『ストッキングを脱いでくれ』・・・撮影報告


20161013OliviaDSC06898-4.jpg


2016.10.13 model*Olivia

                  ﹆

 これほど混じりけのない純潔を身につけた娘に出会ったことがない。娘に何かしたいという淫らな野望も娘の完璧な純潔によって新品のレインジャケットに降る雨のように弾かれてしまった。白いブラウスの首もとには濃いグレーの細いリボンが儀式的に結ばれている。そのブラウスが季節に逆らって半袖であることは娘の意志なのだろうか。つまり私は私として生きたいとでも言っているように。そんな娘が白地にチェックのミニスカートを履いているのは嫌味なほど正しい。そんな清潔な服装は東京のどの私立高校の夏服にもないじゃないか。秋になってそんな君を見せられたすべての男子は精神に電流が流され何らかの異常行動を促されるだろう。男子の端くれである僕は自らの心の中に飼っている一番無垢な少年を呼び起こして清き心を装い野草を摘んで束にした。それを何人かの女を緊縛した時に使った赤い紐で縛って娘に手渡した。雑草の上に仁王立ちした娘はあまりにも純潔で息苦しささえ感じたのだった。

「君にひとつだけお願いがある」
「はい、私にできることなら」
「ストッキングを脱いでくれないか」


                  ﹆




□この写真は個展では展示しません。




2016-10-16 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター