『裏切りに乾杯!』


スクリーンショット20161004KOUSEIのコピー


2016.10.4 model*美月紅星(みづきこうせい)

             ﹆

 僕は紅星のあらゆるコスチュームに抵抗があった。さらに乾いた感性も理解できなかった。撮影のための打合せメールでの主張も受入れ難かった。たとえ撮影の時だけにしても僕はこの娘と過ごす自信がなかった。

 自分の中に人を外見で判断する部分が残っている事にさほどの驚きはなかった。僕のみならず所詮人はそんなものだと思うから。もちろん程度の差こそあれ。やはり僕はこの娘と過ごす自信がなかった。

 三日ほど前に探しておいた場所へ紅星をつれて来た。黒いワンピースを着てくるはずだったのに何故か両袖を切り落とされたパンクバンドのTシャツと穴の開いたジーンズを着ていた。僕はこの娘を撮る自信がなかった。

 しぶしぶカメラを向けた。僕の心に何かが触れて動いた。こんなに劇的なことってあるだろうか。たくし上げたTシャツからこぼれた乳房が美しい。僕の心は露出オーバー。トキメキながらシャッターを押した。

 僕の頭をよぎったのはフランスワーズ・ハーディーのルックスと歌声。「君、美人だね。とても・・・。」僕はもうこの娘から眼を離す自信がなかった。「Comment Te Dire Adieu」(さよならを教えて)少年時代に聴いたあのシャンソンが聴こえる。


             ﹆


□この写真は個展での展示作品ではありません。




2016-10-04 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター