『自分の為だけに生きること・パート2』


20161112mina001-4.jpg


2016.11.12 model*みな

                   ﹆

 ひとつ断っておきたい。今回撮った写真に添える文章が前回のものと酷似していること。いやほとんど同じなのである。

                   ﹆

 娘が話す物語がはたして本当なのかはわからない。それが事実ではないにしても僕は娘の話をおもしろく聞いているし心がおどることさえある。もし、それがまったく根拠のない話だとしたら、人一倍疑り深い僕が素直に聞いていられただろうか。

 娘の身体はほぼ少女と言っても良いだろう。娘は清潔な育ちと高い教育を受けてブランド力の高い会社に勤めている。だからと言ってこの先キャリアウーマンみたいに一定の成果を得ることを目的としていないように見える。娘は自分の人生を自らの精神を癒すためだけに生きているのだ。当然、私生活において自分が望まないことは一切しないであろう。娘に近づく男たちは皆彼女の遊び道具でしかないだろう。これ以上この娘について語っても理解は得にくくむしろ誤解を招くだけだろう。ひと言つけ加えるなら、娘はいじらしく愛らしい。。

 ともあれ娘と河川敷第二スタジオに来ている。そしてこれから娘と制服の二種類の写真を撮るつもりだが、娘がどこまで見せてくれるのは彼女の気分次第である。あと、娘は今回もマスク着用であることをつけ加えておく。


※河川敷には第一スタジオと第二スタジオがある。スタジオと言っても僕が勝手にそう呼んでいるだけで、実際はただの河川敷である。そして僕が4/30に第一スタジオを発見したときのモデルがみなだった。

                   ﹆



□個展では別カットを展示します。。




2016-11-13 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター