『亜麻色の髪の少女・その2』2017.2.10 model*マリモ



                ﹆

 雪子からメールが来た。娘のマリモがまた撮影をしたいと言っていると書かれている。撮影日も指定されていた。僕は迷う事なく撮影を引き受けた。

 改札口で待っていると、雪子とマリモがやってきた。そしてまた僕たちは去年10月に撮影した時と同じ道を歩いて土手を登り河川敷を歩き水辺へ辿りついた。ただ違うのは今日は北風が強くとても寒いということだ。僕は雪子に持って来たテニスラケットとスコートを渡した。石の上に布を敷くとマリモはコートを、そして上着とズボンをさらりと脱いで、下着姿になってさっさと着替え始めた。その恥じらいのない姿が好ましかった。僕はマリモの更衣を撮ることはしなかった。何となく。僕とマリモは喋らないで撮影に集中した。数分で持って来たライカとRTSに詰めておいたフィルムを撮り切った。
「寒くないの?」
「寒いよ〜」

                ﹆

□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。
□なお、『亜麻色の髪の少女・その1』は2017年2/20発売のフォトテクニック三月号において、神保町画廊で開催する個展紹介(6ページ)に大きく掲載されています。是非ごらんください。



2017-02-12 : 30th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター