『ピクニック』



2017.4.19 model*エヴァ

                  ﹆

 エヴァはエキゾチックな美人で目立つから一緒に歩くのは少し恥ずかしいが、彼女と深い関係の男性なら誇らしいに違いない。つまり、誰がみてもかなり魅力的である。

 新緑がういういしく一年で最も美しいこの時期にエヴァを誘うと、彼女はワインや果物などを持って約束の場所に現れてさながらピクニックに行くみたいだった。今日の衣装は両肩と胸元を露にしたトロピカルな赤いワンピース。春の淡い緑色の若葉と完全にバッティングして刺激的だった。

 僕はエヴァの眩しい肢体を、この美しい自然の中で執拗に撮った。いい女である。しかしそれ以上の何かを僕は欲し初めていた。

「次の撮影ではハードルをあげよう」
「えっ?」
「本当のエヴァを撮るには甘いと思うんだ」
「どういうことですか?」
「君は美しい、だからと言って、美しいと唱えられただけの写真で良いのだろうか」
「わかりました」

 今、僕は次の撮影が楽しみでならない。

                  ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。



2017-04-19 : 30th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター