“DOLL WOMAN”



2017.5.2 model*Reiko

                     ﹆

“DOLL WOMAN”心の中で女のことをこう呼ぶようになったのは、何回目かに彼女に会ったころからだった。その呼び方を聞いた人は、人形のような容姿の女なんだと思うかも知れないが、そうではない。それは部屋に夥しい数の人形を所有し、それらを溺愛しているからなのだ。その愛は例えば犬や猫などペットに対する愛情のようなのか?と言えば、そうではない。我が子のように?とも少し違っている。人形は女にとってわが身そのものなのではないか、と想像している。人形を愛することは我が身を愛すること、女の内側にある小女を愛すること、なのではないのかと。そんなことを僕に思わせるのは、女が純粋だからである。

 僕は女を人形ように扱ってみることにした。女を裸にしてヒモで縛り人形のように動かないようにして、本物の人形たちの横に置いてみようと考えた。そして実際にその通りにして写真にすると何ともエロチックな作品になったのである。

                     ﹆



□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。





2017-05-02 : 30th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター