『共犯者の為のメンタルゲーム』


2017.7.6 model*桃

                       ﹆

 僕はマチルダという女の子の名前すら心当たりがなかった。しかし、その筋の人たちにとってはある種共通のひびきがあるに違いない。今日の撮影は僕にとって大切なもので、この写真に辿り着くまで準備に一ヶ月もの時間がかかった。

 桃は透けたノースリーブの黒いブラウスと同じく黒いギンガムチェックのミニスカートを着て、黒い帯の着いた麦ワラ帽子をかぶり、何かの目的のためにトータルなファッションであることを伺わせていた。桃を拾った籐椅子に座らせて太さ8mmの透明チューブを桃の身体に巻き付けた。チューブの中はところどころ赤い液体が滞っている。左手首には血に染まった包帯を巻き、右手にはアイスピックを持っている。そしてパンティーは履いていない。

 桃の斜め左後方から西日が射している。まず胸を見せるように言った。桃はアイスピックを乳首へ向けた。そのまま!と言って僕は二眼レフのシャッターを押した。桃は平然として次の言葉を待った。スカートを上げなさい。そしてそこへ血の付いた管を入れなさい。僕は再び二眼レフのシャッターを押した。依然として桃の表情に変化はない。これって、マチルダと関係があるのだろうか?僕は最後の言葉を伝えた。このうちのどれかひとつをあそこに入れなさい。と言ってあるものを数種類桃に渡すと桃は平然とそれに従った。桃の表情が一瞬変化した時、僕は最後の1枚を撮った。つまりこれは桃を本物の共犯者にするための一種のメンタルゲームなのである。

                       ﹆


□この作品をご覧になりたい方は拍手をお願いします。。。






2017-07-07 : 29th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター