『風あざみ』の撮影について


2017.7.12 model*美乃里

                       ﹆

 この撮影のことを文章にしようとしたことは確かで、実際に長文を書き残している。しかし、この場所で公開することには躊躇した。
 
 僕たちは神に背いてしまったのではないか、或いは冒涜したのかも知れない。この撮影は罪だったのではないかという想いがあると同時に強い懺悔に襲われている。だが、僕の心を乱すほど強い刺激を与えたこの写真は、これまで撮ってきたどの写真より作品的なのかもしれないという考えも浮かんで来る。何故なら、そこには人間の性が鮮烈に描かれていたからだ。

 撮影が終わった直後、数分間の放心状態が続き、心中では泣いていた。我に返り猛暑の中を歩いていた時、美乃里が夏のイメージだと言って口ずさんだ陽水の曲の一節をタイトルとした。

                        ﹆




□この作品は九月に開催するグループ展でファイルに入れて密かに公開できればと考えているところです。


2017-07-13 : 30th個展へ向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター