FC2ブログ

『1976年のメルヘン』・・・撮影報告


20171007tamako062-2-600WEB.jpg


2017.10.07 model*たま子

                     ﹆

 電車からホームに降り立ったたま子の服装は、今時にしては難しい着こなしに見えたけれど、どこか懐かしさを漂わせていた。僕はすぐにそれが昭和の装いだと気づいた。ヘアも少しカールしていたし、薄紫色のカーディガンの下の白いブラウスは胸元がレース素材で透けていた。スカートはオレンジ色と赤のチェックでたま子にしては艶やかだった。昭和の感性がたま子のことを素敵だと叫んでいた。  
 たま子は1975年ごろを回想させるファッションだった。それはイーグルスの『呪われた夜』が世に出た年だ。僕は1976年にイーグルスの初来日コンサートを武道館で見た。その二ヶ月後に音楽雑誌のイーグルス来日特集の中の写真に、ステージの後方から撮ったイーグルスのメンバーの後ろ姿の間に前方のアリーナ席にいる僕が写っていた。そんなことを思い出させたのは、今日のたま子が1976年の武道館のアリーナ席に座ってイーグルスを観ていてもおかしくない女の子だったからだ。

 僕たちは電車に乗って川へやってきた。昨日からの雨で少し増水した流れは少し濁っていた。たま子は手にスケッチブックと水色の色鉛筆を持っている。「何を描くの?」「お魚を描きます」「その前に水辺に立ってストッキングを下げてスカートをあげてくれない?」「それで?」「それで僕の1976年は癒されるんだ」「そんなことで?」「そう、悶々とした1976年を葬ることになる」

 たま子と別れ家に戻って何十年ぶりかで『呪われた夜』と『ホテルカリフォルニア』を聴いた。あれから40年が経った今、たま子のパンチラ写真を撮ることは確かに僕のメルヘンの一つなのだった。

                     ﹆


□YouTube==『呪われた夜』
□この写真に興味がある人は拍手をしてください。
□個展では別の作品を展示する可能性があります。


2017-10-07 : 31th個展に向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター