FC2ブログ

『初夏にうごめく』


20180422DSC04289BW-1-600WEB-2.jpg



2018.4.22 model*たま子

                  ﹆

 四ヶ月以上も作品を撮らなかった。いや、撮れなかったのです。心の中に燃えるような血潮を感じたくて、ずっと待っていたのです。血潮、それは清楚でありながらエロチックでなくてはなりません。例えれば、マーラーのアダージェットを聴いた時に湧いて来る安らぎの一種とでも言えるものです。

 とうとう初夏を迎えてしまいました。そして、久しぶりの撮影に僕はたま子を選びました。やはり、たま子は僕にとって特別な子なのです。でも、はっきりとした理由はわかりません。単に惹かれる、というのでもないのです。たま子の側にいると、無性にエロチックな写真を撮りたくなるのです。そうです!その気持こそ燃えるような血潮なのです。

 初夏の気候です。幼虫たちが蠢(うごめいて)いて、鳥たちの焦るようなさえずりを聴きながらたま子にカメラを向けました。たま子は最後には股間を開き下着を横にずらして、僕に何もかも撮らせてくれたのです。

 やっと僕の中で創作がうごめき始めました。。。

                   ﹆


□別カットを九月に開催する個展『妄想ガール・コレクション』で展示します。ご興味のある方は拍手をお願いします。


2018-04-22 : 32th個展に向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター