『メルヘンとエロスの関係』


20180518pipiDSC05545BW-3-600WEB.jpg


2018.5.18 model*ぴぴ

                  ﹆

 娘をスカウトしました。娘の雪のように白くきめの細かい肌は美しく光っていました。横顔は童顔でしたが、躰を見るとすっかり大人で日本美人だと思いました。声をかけると、明るく対応してくれたのが印象的でした。

 あれから三週間ほど経った今日、娘と再会したのです。娘は何に対しても「カワイイ!」とメルへンチックに反応します。そんな娘を喜ばせようと、僕はバッグから鋏を出して、野草の中から黄色い花だけを摘んで小さな花束を作りました。

 椅子に座ってもらい、少しだけ肌を見せてもらうことにしました。まず肩を出してくれたのですが、その肌の美しさを目の当たりにした時、スカウトした時の感動が甦りました。僕は娘に気づかれないように静かに息を呑んで心を整えたのです。そして、娘の乳房のあまりの美しさについては、誤解を恐れて最後まで言葉にすることすらしませんでした。つまり、言葉の次に行動が続いているような気がしたのです。僕は娘といる間、度々メルヘンを口にして心の中にあるエロスを隠し続けました。

「小鳥のさえずりを聴いてごらん」と言うと、娘の中に何かしら変化があったようで、穏やかな表情になりました。
「君って、日本美人だね」
「そうでしょうか?」
「それも、飛び切り上等のね・・・」

                  ﹆



□このスカウトシリーズ作品に興味がある人は拍手してください。
□この作品(他のカットかも)は九月の個展で展示します。



2018-05-19 : スカウト : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター