FC2ブログ

『女生徒』

20190822oliviaDSC03829-1BW-66-2-700WEB.jpeg

2019.8.22 model*オリビア

                  ﹅

 この跨線橋(こせんきょう)へは以前から度々やってきて電車を見たり女の子を撮ったりしていた。その後、あの小説家が夕陽を眺めに来た時の写真を見て僕もその真似をしてセルフポートレートを撮った。そして今日、僕はその小説家を偲ぶことにした。方法は、彼の小説のタイトルを書いた紙を女の子に持たせる。もしかしたら小説家が天から見ているかもしれない、などと考えると厳かな気持ちになった。

 娘は水色のジャンパースカートを着ている。その姿は現代的ではなく故人を偲ぶには都合が良かった。娘が持った紙には個性的な文字で「女生徒」と書かれていた。もちろん娘が自分で書いたものだ。誰もいない跨線橋に立っているこの娘はあなたへの感謝の気持ちを伝えに来たのです。




                   ﹅



□この作品は来年の個展『妄想浪漫』のために撮ったものです。9月開催の34th個展『果実の季節』でもご覧いただける予定。(ただし別カットかも)
□この作品を気に入った方は拍手をお願いします。。






2019-08-28 : 35th個展に向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター