FC2ブログ

『夏にさよなら』

20190905saraDSC04656-2-700WEB.jpg



2019.9.5 model*Sara

                  ﹅

 Saraは一年前にある場所で僕にスカウトされたというのだが僕の記憶は曖昧だった。しかし、駅でSaraと会った瞬間に初対面ではないとはわかった。Saraは終始笑顔で言葉も明瞭で、うじうじ続く夏と、その夏に打ちのめされた僕にけじめをつけにやってきたのかも知れない、などと深読みさせる娘でした。

 河川敷にいつの間にかできた小道にSaraを立たせスイカを手渡すと、ゼンマイ仕掛けの人形のように動きあいらしく表情を変えました。ついにSaraは少女のようにスイカに食らいつきました。そのとき僕はSaraの精神に処女性を感じながら、こんな娘はどこにもないと心の中で呟きました。

 駅でSaraと別れたとき、やっと夏にさよならできたのでした。

                  ﹅
 


□この作品は次回34th個展『果実の季節』で発表します。(ただし別カットかも)
□この作品を気に入った方は拍手をお願いします。。




2019-09-05 : 34th個展に向けて : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター