『ダンス・夏・ナナセ』・・・2044.8.7


2011.8.7.55th写真塾にて、model*ナナセ

 昔、遠くに住むナナセからモデルをやりたいとメールをもらった。その時ナナセは中二だったと記憶する。その数年後、ナナセと三鷹駅の改札で会った。僕は車に少女を乗せて小さな公園へ行った。そして、ギリギリの写真を撮った。
 ある年、ナナセはダンスに憧れて東京へやってきた。今はプロのダンサー。「私のダンスを観に来てください」と何度ナナセから誘われたことだろう。でも、僕はナナセのダンスを観たことがない。ある女の子の芝居、ある女の子のライブ、ある女の子の絵画展、どれも僕は行っていない。申し訳ないと思っている。だから、写真だけはちゃんと撮って、それで女の子たちに詫びているつもりだ。

「ナナセちゃん、飛び跳ねて欲しい」
「ここでですか」
「そう、何度も跳ねて欲しい」
「わかりました!」

 ナナセは思い切りジャンプした。大人になった今の自分を全身で僕に伝えているようだった。今、またこうしてナナセを撮ることの不思議。僕とナナセはある意味、深い関係なのだ。
2011-08-15 : 昭和ガール : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター