トリミング~さてどれを選ぶ? NO.5

僕が写真に出会ったのは少年時代だった。勉強机の上に引き延ばし機をセットして床にトレーを置いてプリントした。その時、何とも言い難い感動があった。じわり浮き上がる画像は魔法のように感じたものだ。そして、もう一つはまってしまったものは、トリミングだった。細長く印画紙をカットして、その紙に長い列車をぴったりはめ込んで焼いた。その頃、ペーパーフルで焼いたものでも、ノートリミングで焼いたプリントはほとんどなかった。だから、粒子はザラザラしていた。それが好きだった。

なのに、、今の僕は、ポートレートはノートリミングを前提にしている。しかし、僕の中にトリミングへの誘惑がないわけではない。それどころか、どんなにノートリを意識して撮っても、カットによってはトリミングするために生まれて来たような、トリミングさえしてしまえば傑作になりそうなものも散見されるのだ。

僕は完全ノートリミングを基本としていることは変わりない。しかし、来年に向けて、少しトリミングも取り入れて行くつもりだ。偉そうかもしれないけど、トリミングに飽きてからが、本当の勝負だと思っている。それを塾生にも学んで欲しいと思うからです。

<さてどれを選ぶ?・・・NO.5>
今回はトリミング編、、新ルールです。あなたの選ぶカット(a)を選ぶと同時に、僕が選ぶカット(b)も選んでコメントに投稿してください。僕の選んだカット(b)を当てた人の中から抽選で1名にサイン入りポストカードをプレゼントします。抽選方法はまだ未定。応募締切は10/10(月)です。どんどん投稿してください。

(1)↓完全ノートリミング

(2)↓原版と比率を同じにトリミング、、被写体を真ん中に置いた

(3)↓自分のイメージのおもむくまま、、理乃ちゃんの表情も見えてきた


『旅立ちの気分』2011.8.14*57th写真塾 model=理乃

「わたし・・・、伊豆七島へ旅します」
「へえ~」
「誰と?」
「わたし、ひとりで」
「どこへ?」
「式根島です」
「ああ、そうなの。式根島かあ、、懐かしいな」
「え?行ったことがあるんですか?」
「うん、三十年ぐらい前に毎年夏になると式根島で仕事して、遊ばせてもらっていたんだ。そこの大将が西村さんという人なんだ。とてもお世話になってね。どうしているだろう?」
「またまた、いつもの嘘でしょう?」
「今までに数多く嘘みたいなことを言ったけど、今回は事実なんだよ。思い出すとセンチになるほどのホントなんだ。ねえ、理乃ちゃん、式根島に行ったら西村勝実さんを訪ねて欲しいんだ。そして、今どうしているか見て来てよ」
「まあ、島に行って、西村さんが確かにいたらそうします」
「あっ!あの飛行機、、伊豆七島行きだよ。もっとも式根島は小さすぎて飛行場はないけどね」

2011-10-04 : 写真塾 : コメント : 8 :
コメントの投稿
非公開コメント

あなたならは2先生ならは3番にします
2011-10-04 22:02 : みやこ URL : 編集
onoseです。
先生なら(1)を選ぶと思います。
魚返先生の世界が見えます。
僕も(1)と言いたい所ですが、
(3)です。
2011-10-05 18:40 : onose URL : 編集
初コメントです。
あひょなら(1)
魚返先生なら(1)
を選びます。
やはり、もともとトリミングを意識していない原材ですから、トリミングした(2)(3)は、あがりとして粗すぎてどちらもポイントが曖昧に見えてしまっています。トリミングするのであればはじめからその意思をもって撮られたものでなければ、あがりがボケますよね。
2011-10-06 08:32 : あひょ URL : 編集
おはようございます!
来月、宜しくお願いします!

ちょっと迷いましたが、
a.b 共に1枚目で!
2011-10-07 06:06 : のりお URL : 編集
自分(a)、先生(b)、ともに2枚目です。
理由は音が強く聴こえてくるからです。
そして彼女の心がそれに共鳴しているように感じました。先生の個展に行きたかったのですが地方におり行けませんでした。
申し訳ございません。
2011-10-07 21:09 : MASAMI URL : 編集
私なら心で2を選んで展示するなら1を選びます。

先生なら3です。

1は時間がみえます。少し寂しいような・・・。夏が終わったからなおさら。2は私の心の中が透けて見えそう。

3は作品。って感じがします。私を見るカメラマンを感じます。(笑)
2011-10-09 20:16 : りの URL : 編集
私なら(a)3番です。
構図がすっきりバランス取れてて、落ち着くからです。
こういう細長い記念切手ありますよね。

先生なら(b)2番ですかね??
飛行機と理乃さんとの距離の広がりが、式根島への、、、
2011-10-10 18:58 : たね URL : 編集
締め切り過ぎてしまいましたか・・・?

先生も僕も、選択するのは(3)に投票したいと思います。

理由は、見せたいものそのものをずばりを切り抜いているからです。
2011-10-11 20:12 : なべちゃん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター