『昭和ガール』理乃・・・2011.10.9

Unknown.jpeg


「ほら、君に似ているでしょう」と言って僕のスマートフォンを理乃に渡しモノクロ映像を見せた。それは1969年に紅白歌合戦に出場した小川知子が『初恋のひと』を歌っている映像だった。
「右のカメラにチェンジした時の顔を見てごらん」
「あっ!たしかに私に似ている」
「じゃあ、こっちの写真はどう。今日の君のヘアにそっくりでしょう」
「ほんとだ・・・」
 その写真は小川知子のヒット曲『初恋のひと』のレコードジャケットだった。

「小川知子はむかしとても人気があったよ。僕が高一の時、寮のトイレのドアに小川知子のポスターが貼ってあったんだ。ミニスカでふとももを見せて座っている写真で、当時のアイドルとしてはセクシーな写真だった」
「へ~」
「今日の理乃ちゃんの服に似ているよ」

 今日の理乃は、黒いニットに黒いタイツ、そして胸元に大きなリボンが着いたピンクのタイトミニのワンピースを着ていた。そんな大胆な服を選んだのは、僕が昭和を意識して欲しいと伝えていたからだった。

「小川知子を撮った時、レコード持って行ってサインしてもらえば良かったなあ」
「またまた魚返さん、それ嘘でしょう」

□YouTube→『初恋のひと』
□この作品は後日アップ予定です。
■「さてどれを選ぶ?No.5」今日が締切です。是非投稿してください。
2011-10-10 : 25th個展へ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ogaeri

Author:ogaeri
1992年より一般の女性をモデルに作品を撮り始める。2008年「鉄道と彼女」を発表した。
このブログのすべての写真や文章などコンテンツの無断コピー、無断転用を禁じます。

月別アーカイブ

ブログ内検索

FC2カウンター